子供を引き連れて犬の散歩をしました

私は普段、犬の散歩は、子供を学校に送った後すぐに、朝のうちに済ませます。

犬と運動をすることで、その日一日の家事などの気力が湧くのです。

一方、大雨の日などは犬の散歩にいけずに、気持ちもどこか怠惰になり、掃除や、片付けの能率が下がります。

というわけで、普段、犬の散歩はもちろん、犬のためにもしていますが、とっても自分のためになっています。

しかし、週末は話が別です。

自分が怠惰にならないためにも、犬の散歩に行きたいのですが、子供達も学校が休みのために、お楽しみとして、犬の散歩に一緒に行きたがるのですよね。

健康のためにはもちろんいいのですが、子供達がいると軽いジョギングなどはできないので、ちょっと、不満がたまりますが、しょうがありません。

しかも、今日は子供の友人も来ていたので、総勢5名でぞろぞろと犬の散歩に行きました。

途中、公園によったり、違う道に入っていったので、我が家の犬も、興奮して、なかなかいつものようにお利口さんに歩く事ができませんでした。

本日の散歩は犬と子供が楽しそうでした。

私は平日の犬の散歩を存分楽しむことにします。

ムカデは一匹でじゅうぶん

先日、ご飯の後に後片付けをしていたら、シンクの中になにやらもぞもぞ動くものが。一瞬目を疑いましたが、なんと大きなムカデがシンクの壁をのぼろうと頑張っているのです。15センチぐらいはある久々に出会う大物で、どうしていいやらひとり大慌てでした。食器用洗剤を大量にかけてみたり、割りばしでつまもうかと格闘したり、でもなかなか素早い動きでとにかく怖い!!以前小さなムカデに噛まれたことがあるので、その時のトラウマもあって、しばしパニックに陥りました。が、ふと熱湯だ!ということに気が付き、ポットの熱湯をかけたら、あっという間に成仏してくれました。

小さい頃に、母がやかんの熱湯をかけていたのを思い出して、本当に助かりました。シンクの中で本当によかったけど、これがお布団の中とか考えるとゾッとします。そんな話を年配の方に話したら、「ムカデは夫婦でいるって言うから、もう一匹でてくるよ」とか恐ろしいことを言われ・・・。いつ片割れが出てくるかと、びくびくな毎日です。

人に内緒でダイエット

若い頃、私はとてもふっくらとしていてそれをかわいいと言ってくれる人もいたのですが、やはりどうしても細身の女性にあこがれていたので、どうしても痩せたくてたまりませんでした。ですからこっそりと人に内緒でいろんなダイエットしたものです。具体的には断食ダイエットをやっていました。でも一週間でダウン。

もともと食べるのが人一倍大好きな私が食べないでいられるわけが無かったのですが、私は失敗しては繰り返すを何度もやってしまいました。そうするとちょっとやせたとしてもその後のリバウンドがひどいのです。ですから落ち込み方もすごくなり本当に自分にたいしてかわいそうな事をしてしまったなと反省しています。最近になって太ももをもむと痩せるという本を読みました。

まさかそんな簡単な事で痩せる訳がないと思ったのですが、でも確かに太ももは第二の心臓と聞いたことがありますし、もともとむくみやすかったので私にはこのダイエットが効果あるのではないかと言う直観みたいなのがわいたのです。

それで毎日太ももをもみ始めましたら、本当に気持ちが良くて体中のむくみがどんどん取れていくように思うのです。体重はほんの少しですが、早速減ってきましたし、見た目も変わってきたような気がします。これからも太ももをもみつづけてみようと思っています。

ゴールデンウィーク大規模旅行計画は元気な間に始まった

旅行へ行くことが好きだったり、旅行に行くことが趣味の人もたくさんいるはずです。

私もそのうちの一人です。新しいものを見るとそれが自分の刺激に変わるし、旅先でしか食べれないおいしいものを食べることも

お土産選びも旅行の楽しみの一つなんですよね。このゴールデンウィークに家族に旅行へ行きました。

家族全員が元気で動けるうちにと、今年に入って計画が始まりました。しかも飛行機や新幹線などの陸の移動手段は一切使わず、

使うものと言えば自家用車のみ。それを誰が運転するのかといえば、専ら父のみ。

そしてわたしや母は静かに父の運転を見守るという、無謀極まりない旅行が定番化しつつあるんですよね。

時間に迫られることなく、とにかく窓の外に映る景色を眺めながら時にパーキングに寄りながら目的地へ移動することが好きなんです。

今年の行き先は北海道。さすがにフェリーは使いました。でも道内の移動は自家用車のみ。自宅までの走行距離は1500キロを超えました。

自家用車はもちろん、安全運転をしてくれた父にもお疲れ様を言いたいです。

ウォーキングで痩せた!

結婚を機に遠方へ引っ越したのですが、車は実家に置いたままでした。

買い物へは歩いて行く日々。

スーパーまでは片道で1.5kmほどあるでしょうか。

銀行に用事がある時はもっと歩きます。

歩くのは苦ではないのですが、重い物を持って坂道を登って帰ってくると結構な疲労感…。

そして自宅は4階なので、階段を上るのがまた辛い。

部屋に入ったらゼーゼー言ってしまいます。

そんな生活を1か月続けていたら、2キロ減っていました。

最近は節約をしていて、あまりお菓子等を買わないようにしているので、そのせいもあるのかもしれませんが…。

でも主人に「お尻がかたくなった」と言われたのできっと筋肉もついてきたのだと思います。

ただ歩いただけですが、やはり体を動かさないとダメですね。

産後お腹

ゴールデンウィークに実家に帰り、車を持ってきました。

車は便利ですがガソリン代も気になるところだし、よほど重い物を買うとき以外はこれからも歩いて買い物に行こうかな。

有名なケーキ屋さん

駅の下に期間限定でSweetSショップが入る。

同じ場所で違うお店が週変わりに出店するので楽しい。

給料日前に美味しそうなケーキが並んでいて給料が出たら買って帰ろうと思ってると店が変わっているなんてこともあるんですけどね。

旦那さんが大きな仕事を成功させて一段落したのでお疲れさまの意味を込めてケーキを買って帰りました。

最近遅くまでお仕事してたし、ゆっくり一緒に夕飯を食べれるのも珍しい。

今日は早く帰るから外で食べるかと言ってくれたけど好物を作ってゆっくり話ながら食べたいなと思ったので食材を買って支度してました。

いつもより随分早い旦那の帰りに料理中だったのでおかえりーと言うだけしか出来ず。

テーブルに並んだ好物を見て喜んでくれました。

仕事で遅くなった分、私にも生活リズムを狂わせてしまったお詫びにと旦那が出してきたのは私が買ってきた所と同じ紙袋。

まさかーと思って中を開けたら四個中三個のケーキが丸かぶり。

夫婦って好みまで把握できるようになるんだなーとしみじみしました。

合計8個のケーキ、贅沢に食べましたよ。