わたしが試した部分痩せ方法

カラダは、腹筋や背筋をしてそれなりに引き締まっていたのですが、わたしは、ウエスト周りがどうしても細くなり辛かったんです。ウエストをひねるストレッチをしても、しっかりしているウエスト。そんなとき、映画で、ヒロインのお姫様がコルセットを身に着け、ウエストをギューギューに絞り上げ、両手ですっぽり収まる姿に満足したものを観ました。これは、いけるかもしれない。

そう思い、もっている幅の広いベルトをいつもギューギューに絞めるようにしたのです。もちろん、多少の息苦しさはありました。そして、食欲も落ちたからか、少しくびれができたのです。これは、いける!そう思い、今度はもう少し細めのベルトを締めるようにしました。眠るときももちろん外しません。苦しくて何度も目が覚めました。

三か月ぐらいたたとき、見事にウエストにくびれができていたのです。コルセットは、血流を悪くしむくみの原因にもなるとききました。ベルトも同じようなことは、あるとおもいます。ただ、ウエスト周りを気にしない洋服を身に着けていると、確実にだらしがなくなります。多少、ぽっちゃりでも、ウエストのくびれをつくれば、

それは「グラマー」になるので、わたしはおススメです。絞り上げるだけです!

ただ部分痩せをするなら結局全身的に痩せたほうが効果的ではあります。筋肉量を増やしながら痩せたほうがリバウンドもしません。私はおっさんでもベルタの効果で痩せた方法というサイトをみて酵素ドリンクに興味を持ちました。

ベルタ酵素の効果はいかほどなのか、実際に自分で試してみたいと思っています。

パーツごとのダイエットについて考えたこと

女性にとって、スタイルを維持することは、永遠の憧れ。ただ、ダイエットするだけでは、なかなか理想のプロポーションを手に入れるのは難しいものです。自分自身も、出産を経験し、年齢も中年に差し掛かったころ、

体重が変わらないのに、下腹部の肉付きなど、体のラインの変化を感じました。痩身エステなどにも通ってみたのですが、やはり、脂肪がたくさんついている部分は冷えているとのこと。

エステでマッサージしてもらってもなかなか温かくなりませんでした。冷えていては脂肪は燃焼しないので、温めることが大切なようです。重力に従い、下へ下への脂肪は付きやすくなるので、パーツごとの引き締めはとっても大切。

下半身の半身浴や、マッサージなどをして、脂肪を柔らかくしたり、サランラップをまいてみたり。血流を良くすることで、部分痩せの効果があるようです。筋肉がお肉を持ち上げてくれるので、筋トレも欠かせません。

体重を減らすだけでなく、引き締まった、キレイなラインを意識して、ダイエットすることが大切ですね。筋肉量を増やすためにもただ、やみくもな食事制限もよくないようなので、たんぱく質などもバランスよく、とりいれて、今一度しっかり見直して、理想のボディを手に入れたいと思っています。